Event is FINISHED

【8/25 (火)オンライン開催】第1回 深セン先端技術ピッチコンテスト 日本予選大会

Description

<観覧者募集!>
先端技術を擁するスタートアップが集結!
深センで開催の決勝大会進出をかけたオンラインピッチコンテスト!

■イベント概要

 深セン市と清華大学の全面的な協力によって、最先端のテクノロジーを競い合う国際大会『深セン先端技術ピッチコンテスト』の記念すべき第1回が2020年9月、中国・深センにて開催されることとなり、その本選大会出場を懸け、日本予選大会を8月25日に開催いたします!
 日本予選大会では3つの技術領域分野(人工知能・サイバースペース・バイオテクノロジー)に特化したスタートアップ10社にご登壇いただき、深センで行われる本選へと参加する3社を決定します!

■深セン先端技術ピッチコンテスト日本予選大会の詳細
--------------------------------
日 程 2020年8月25日(火)
時 間 13:45 開場 14:00 開演 ※途中参加/途中退出OK
参加方法 zoomによるオンライン観覧
参加費 無料
対 象 新規事業・アライアンス担当、起業家、投資家(VC、CVC、エンジェル) など
プログラム専用サイト:https://event.samurai-incubate.asia/a-tec2020/
--------------------------------

【プログラム】
13:45 開場
14:00 主催者挨拶
14:15 スタートアップピッチステージ 人工知能領域
15:15 連携パートナーピッチステージ 渋谷区、みずほ銀行
15:35 スタートアップピッチステージ バイオテクノロジー領域
16:20 連携パートナーピッチステージ つくば市、JETRO
16:40 スタートアップピッチステージ サイバースペース領域
17:25 主催者パートナーピッチステージ Leaguer Group(Leaguer Groupおよび深セン市について)
17:45 表彰式・審査員講評・閉会
18:15 終了

【留意事項】
本コンテストでは参加者同士のネットワーキングとして
登壇者と観覧者のマッチングの機会をご提供できればと思います。

希望者のみ、事務局から登壇者へ情報を開示させていただいたうえで
弊社の個人情報規約に則りフォーム上で登壇者とのマッチングをさせていただきます。

マッチングをご希望の方は、個人情報の取り扱い規約に同意のうえでご参加くださいませ。
個人情報の取り扱い規約は下記をご参照ください。
https://www.samurai-incubate.asia/privacy-policy/

--------------------------------

【登壇企業】

<株式会社Jij>

Jijは物流・MaaS・エネルギー等の分野で社会課題となっている最適化問題を解くためのイジング・量子計算機を用いたアルゴリズムに関する研究開発を進めています。 また、それぞれの最適化問題に対応するアルゴリズムや使用する計算機の自動選択を行うミドルウェアの開発を行っています。

<株式会社MOLCURE>

MOLCUREは人工知能技術・バイオテクノロジーを統合した次世代のバイオ医薬品設計・探索技術を製薬企業向けに提供しています。弊社の技術を利用することで、従来手法では開発困難であった医薬品分子の設計・探索が可能となります。同時に、より短時間でより多くの候補分子を得ること可能であり「新規医薬品候補分子の増加」「創薬プロセスの短縮」「研究開発費削減」が実現できます。

<トウキョウ アーチザン インテリジェンス 株式会社>

深層学習などのAIアルゴリズム・ハードウェアの研究開発を行い、 世界最新の技術をプロダクト化して社会の諸問題を解決します。 誰でもAIを簡単に開発できるTAI-compilerやAI開発セミナを通じてクラウド上でAI設計できる環境をサービスします。 また、 より高度なAIプロダクトの設計受託サービスも行なっています。

<株式会社スマートシティ技術研究所>

次世代型の道路管理プラットフォーム“GLOCAL-EYEZ”を全世界に向け展開しております。私たちの振動解析技術とAI画像解析技術を活用すれば、スマートフォンを設置した車を運転するだけで、誰でも簡単に道路を点検することができます。日々の運転が道路メンテナンスにもなる、そんなスマートな未来を目指します!

<BionicM株式会社>

東京大学が世界をリードするヒューマノイドロボット技術を活用し、義足ユーザーの動作をサポートするパワーアシスト付ロボット義足を開発。市場の99%を占める受動式義足が抱える課題(ユーザーの身体的負荷、機能性)を解決し、ユーザーの自由で安全な生活を可能にし、下肢切断者のモビリティ・QOL向上を目指す。

<株式会社Genics>

ロボット技術を応用した次世代型全自動歯ブラシで口腔ケアから全身の健康維持をサポートします。咥えるだけですべての歯を全自動で磨くことができ、口腔データを活用したヘルスモニタリングを目指します。

<NUProtein株式会社>

当社は、出発原料が小麦で遺伝子組換えによらない安心で廉価なタンパク質を無尽蔵に提供することで、バイオの水道哲学を実現します。これにより、医療費削減、世界的な医療格差の低減、培養肉分野からの食の安全保障、持続性のある生産と消費に貢献いたします。

<I’mbesideyou>

私たちはコロナ後に起業したCorona Native Companyです。 Zoom等の動画から一人一人をマルチモーダルAIで解析し、 それぞれの個性をみえる化していくことで、 解約防止、ハイライト動画のレポーティング、 最適な人と人のマッチングなどを実現いたします。 国際特許5件出願済、グローバル展開を予定しています。

<株式会社オルツ>

人工知能技術による人間個人のAIクローン「P.A.I. (Personalized Artificial Intelligence)」の研究開発。超高速演算機「Alt Emeth」と個人情報保全基盤「Alt Stack」、そして、「Alt Cloning Engine」 を用い、世界初のAIクローンアンケートシステム「Nulltitude(ナルティテュード / https://nulltitude.ai )」をリリース。

<パロニム株式会社>

パロニムが開発・提供する「TIG」(ティグ)は、動画の中の気になる対象物(情報)を、スマートフォンなどの画面上からタップするだけで情報入手(ストック)できるインタラクティブソリューションです。「動画→検索」が不要となることで、検索リテラシーや言語依存による言葉の壁も解消され、誰でも直感的に「情報⇔動画」をお楽しみいただけます。

--------------------------------

【審査員】(五十音順)


阿部 浩之 氏
国立成育医療研究センター 知財産学連携室 室長


五十嵐 悠紀 氏
明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 准教授


稲塚 徹 氏
ダイキン工業株式会社 常務専任役員


井上 浄 氏
株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO


大櫃 直人 氏
みずほ銀行 執行役員 イノベーション企業支援部長/
J-startup推薦委員/
内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019アドバイザー


谷 淳 氏
沖縄科学技術大学院大学 教授


松本 理恵 氏
経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課 課長補佐(総括)


郑 翔(ティショウ)氏
力合科创集团(リーガーグループ)国際マネージャー


榊原 健太郎
株式会社サムライインキュベート 代表取締役

--------------------------------

■深セン先端技術ピッチコンテストとは
 本ピッチコンテストは、「アジアのシリコンバレー」との呼び声高い深セン市政府と中国No.1大学である清華大学の全面協力により、二者が共同設立した深圳清華大学研究院の外郭団体であるLeaguer Groupが主催しています。Leaguer Groupは本ピッチコンテストを通して、グローバルで先端技術の発掘をし、優れた技術者・研究者を支援することにより、グローバルで社会課題解決に寄与してくことを目的としています。人工知能・サイバースペース・バイオテクノロジーの3つの技術領域に特化して募集・選考を行い、世界5カ国22カ所(中国、イスラエル、ドイツ、イギリス、日本)で予選大会を開催いたします。予選大会通過チームは、2020年9月に中国・深センにて開催される本選に参加することが可能です。

■開催背景
 昨今の新型コロナウイルスの流行により、ビジネスやコミュニケーション等に多大な影響をもたらしましたが、様々な技術によってこれまでになかった方法を模索・解決し、技術の重要性と可能性を多くの人々が体感する機会にもなりました。中国・日本をはじめ予選大会の開催国では独自の優位性を持ち、起業家たちが更なるイノベーションを起こす基盤を有しています。
 当社とLeaguer Groupがタッグを組み、当社が本ピッチコンテストの日本予選大会の運営を担当することで、日本における優れた先端技術の発掘と起業家支援を行い、スタートアップエコシステムの更なる活性化を目指していきます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#709928 2020-08-24 09:26:34
More updates
Tue Aug 25, 2020
2:00 PM - 6:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
観覧チケット FULL
Organizer
株式会社サムライインキュベート
2,751 Followers
Attendees
165

[PR] Recommended information